Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

2011-05-08から1日間の記事一覧

火の国、風の国物語7 緑姫憂愁 (富士見ファンタジア文庫) [感想]

いよいよ北の軍勢、ミレスデン軍がアレスたちの前に立ちはだかる。王国軍と解放軍は一時的に共闘するという形をとり、ベールセール軍とミレスデン軍の戦い、国と国との戦争が描かれる。 毎回のように言うが、アレス強すぎる。 国民や仲間が危険に晒されたと…