読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

ストライク・ザ・ブラッド 4 (電撃文庫) [感想]

ハロウィン。 魔族特区のお祭である波朧院フェスタには、一般の人間にも絃神島が開放されるとあって島中が大賑わい。古城は幼馴染の優麻が祭りにやってくるというから、その案内役として一緒に祭りを回ることになるのだが……。 優麻が可愛い。 ボーイッシュで…

ストライク・ザ・ブラッド〈3〉天使炎上 (電撃文庫) [感想]

また一体の眷属が開放され、一人の少女が古城の魔の手に……。 着実にハーレム化が進んでいますが、吸血で開放できる眷属は一人一体なので、本当に12人のヒロインが登場しそうです。今回も異能バトルは迫力のインフレ気味なので、格好良いのですが、それ以上に…

ストライク・ザ・ブラッド 2 (電撃文庫) [感想]

最強の吸血鬼である暁古城と、彼を監視するために派遣された剣巫の姫柊雪菜。今回は第一真祖の貴族が登場したことで、古城の周りを騒々しくすると共に、テロリストが起こす事件に巻き込まれていく。 誰もが分かっていたけれども、雪菜の血を吸うことで一体の…

ストライク・ザ・ブラッド〈1〉聖者の右腕 (電撃文庫) [感想]

三雲岳斗さんの新作。 相変わらず学園ファンタジーに必要なことを確実にやってくれる。魔族と吸血鬼がいたり、対抗する人間の組織が複数あり、それがまた対立しているなど。学園生活では、ラブコメで魅せつつも、実は学園こそ様々な組織が入り混じる場所とい…