Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

宮沢周

ほうそうぶ2 (集英社スーパーダッシュ文庫) [感想]

前置きに、「2」とあるけれど、二巻ではありません。これが一巻。 高校生の皇沙門は名探偵を目指しているのだけれど、中々機会に恵まれない。そこで名探偵である親父への依頼を勝手に引き受けて解決してしまおうと考える。その依頼とはとある学校に出没する…