Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

小林三六九

キリサキシンドローム (電撃文庫) [感想]

伊佐見遙彦はキリサキ魔と呼ばれる連続殺人犯と思われる少女と出会い、心臓を一突きにされ殺されてしまう。しかし、目覚めた遙彦は何故だか生きており、殺されても死なない不死者になっていた。 ヒロインの彼方は切り裂く快楽を止められないという、切り裂き…