Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

水樹尋

この素晴らしく不幸で幸せな世界と僕と! (講談社ラノベ文庫) [感想]

主人公の神楽坂一樹は不幸体質の持ち主で、何をやっても人生が上手くいかない。そんな一樹の元に、天使セラフがやってくる。彼女は恐怖の大王アンゴルモアを探しに地上へやってきたというのだが、その大王が一樹の魂の中にいると判明して――。 天使と悪魔のド…