Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

滝本竜彦

ムーの少年 (角川書店) [感想]

その現実はどこまでが現実なのか。 ムーを愛読する少年が出会うことになる少女は、自分のことを魔法使いだと言い張る。彼女の言動はまさに電波で、主人公はそれに巻き込まれることになるのだが、果たして本当に電波なのか。 読んでいて、誰が本当のことを言…