Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

高木敦史

“菜々子さん”の戯曲 小悪魔と盤上の12人 (角川スニーカー文庫) [感想]

前作が中学生だったのに対して、高校生編。 どのように続けるのかと思っていたら、高校生編としてシリーズが続くよう。二巻から読んでも話が理解できる安心設計ですし、短編集の連作形式みたいになっているので、こちらの方がよりマイルドになっていて読みや…