読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

ヒメカミ ~緋焔の吸血姫(レイブラッド)~ (MF文庫J) [感想]

ヒメカミ ?緋焔の吸血姫(レイブラッド)? (MF文庫J)

 

 吸血鬼に力を与える血を持つ主人公と、幼馴染で吸血鬼な双子姉妹、主人公の血を欲しがる謎の吸血鬼の少女、吸血鬼な先輩。彼女たちと繰り広げるアクションラブコメ。

 

 切ない雰囲気は好きになれた。

 

 自分の血が特殊なので、近付いてくる女の子は自分の血が目当てだと言われ、女性に対して苦手意識を持っている主人公。なので、自ら無意識に壁を作っている。幼馴染は幼馴染で吸血鬼だということに悩んでいたりして。

 

 この微妙な関係に血が欲しいという女の子がやってくるので、幼馴染含め主人公までもが様々なことを意識し始める。この女の子の家と幼馴染の家は仲が悪いので、そこからも物語が展開される。

 

 吸血鬼ということなので、バトルみたいなことも起こるのだけれど、その理由が良いので好きになれました。ラブコメしてバトルの流れは多くあるけれど、しっとりとしたこの雰囲気の流れは良い。

 

 そして、キャラクター全員にギャップがあるのが面白い。

 

 特に、四方堂翼のインパクトは素晴しかった。何なのだろうあの可愛らしさは、外見が大人っぽいだけに、ギャップにやられてしまう。先輩らしさを見せている態度と裏腹に、内心は緊張していて、変な煩悩も持っていたりして。

 

 先輩なのに先輩らしくない、ドキドキと口に出してしまうのは可愛い生物すぎる。

 

 また、鳴神菊は抜けているのが良かった。言っていることがはっきりとしないので、その支離滅裂ぐあいが楽しめた。

 

 反対に、主人公については個性が無さ過ぎるというか、彼の成長も描いているのはいいのだけれど、彼があまり魅力的には映らないので、そこは問題かもしれません。

 

 物語は楽しめました。面白かった。

 

 Presented by Minai.

ヒメカミ ?緋焔の吸血姫(レイブラッド)? (MF文庫J)

ヒメカミ ?緋焔の吸血姫(レイブラッド)? (MF文庫J)