読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

断罪のイクシード 白き魔女は放課後とともに (GA文庫) [感想]

断罪のイクシード ?白き魔女は放課後とともに?: 1

 

 第2回GA文庫大賞 優秀賞受賞作

 

 普通の高校生だった大和は、ある日連続殺人事件に巻き込まれてしまうが、転校生である静馬の魔術に救われる。日常から非日常的な、王道の学園異能バトル。

 

 展開など読んで、嫌いじゃない。

 

 読みやすさで簡単に書かれているので直読めてしまいますし、学園異能バトルをやりながらも、静馬の友達云々にも口を出しているのは良くて。比重は異能バトルだが、学園の部分でのやり取りを読めるとバランスがよく映る。

 

 これは登場人物にも言えて、学園でしか活躍できないキャラクター、日常の人が楽しそうに読めるのは作品の長所だと思うので、これらのバランスを大切にして欲しい。

 

 加えて、妹が良かったです。ましろ可愛らしいですね。大和が好き過ぎて度を越してしまうのは頂けないですが、兄想いの妹には変わりない。何気にこれから動かすキャラクターとしては幅がある気がします。

 

 大和がアレだけの力を持っているというか、修行していてアレなのだから、妹もきっと凄いはず、とか。考えると様々な方向に振れる気がするのです。

 

 また、途中にギャグとして、大和と静馬の掛け合いが演じられるわけだけれど、書かれる内容に荒さはある。けれど、嫌悪感は懐かなかった。書き慣れてくればもっと楽しめそうだ。

 

 そのようなことから、嫌いじゃない。王道に王道なので、そういうのが好きな人には楽しめるでしょう。好きすぎる人だと、逆に嫌煙されそうですが。

 

 Presented by Minai.

断罪のイクシード ?白き魔女は放課後とともに? (GA文庫)

断罪のイクシード ?白き魔女は放課後とともに? (GA文庫)