読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

GENEZ-5 ジーンズ (富士見ファンタジア文庫) [感想]

GENEZ―5 ジーンズ (富士見ファンタジア文庫)

 

日常のジーンズ。

 

短編集の構成で、謙吾たちの普段の生活が描かれている。がっちりとした任務もいいけれど、たまには肩の力を抜いて、高校生らしい青春を読むのも楽しい。

 

任務は日常的にあるけれど、彼ら彼女らは高校生で。任務の難易度だってジーンズが必須のものから、そうでもないものまであって。脇役たちと絡みながら、進めていく物語は好印象だった。

 

ユキナと七湖が謙吾を取り合ってラブコメするのも楽しかったし、謙吾は謙吾で休日にギャルゲーをしようと思ったら尽く邪魔が入って出来なかったり、かと思えば唐突に仲間から救援要請があって七湖が大活躍だったり。

 

どのエピソードも読みやすくて、読み終わったときに明るくなれる。

 

そんな話の中でも特に気になるのは、やはりセルジュとアイナの恋の行方だろうか。これまでも二人の恋は描かれたけれど、短編集で日常ということもあり、より出ている。

 

端的に言えばアイナが可愛らしい。学長という偉い立場なのに、セルジュに対しては弱い部分や乙女な部分を見せるので、その差にやられてしまう。ユキナや七湖も可愛らしいのだけれど、アイナの可愛らしさはその上だった。

 

物語が大きく進んでいるわけではないけれど、続きを読んでみたいと思わせる引きや伏線があったりして、楽しみだ。面白かった。

 

 Presented by Minai.