読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

神明解ろーどぐらす (MF文庫J) [感想]

神明解ろーどぐらす (MF文庫J)

 

主人公の池田十勝は、小学、中学と学校の側に住んでいた為に、皆で楽しく下校することに憧れていた。そこで、自宅から遠い高校にわざわざ進学し、偶然知り合った同級生たちと日々、寄り道下校ライフを満喫することに。

 

ゆったりコミカル、日常系。

 

特に何かが起こるというわけではない。ただただ、学校の下校時を描いていく物語。友達、気の会う連中と駄弁りながら帰るのはそれだけで楽しいもの。誰もが経験したことだから、その風景がそのまま伝わってきた。

 

4月の学校始め、下校のときの待ち合わせはどこにするかで悩める。雨が降ったけど傘持ってない、相合傘しよう。ジャンケンで負けた人は次の電柱まで荷物持ち。

 

意味無いこと、不毛なこと、けれど仲間といるから全てが楽しい。

 

登場人物も個性的で面白い。個人的に気に入ったのは千歳だ。美少女だけれどネガティブ思考の持ち主で、一般常識とは微妙にずれている。それが読んでいて楽しかった。

 

面白かった。続きも読みたい。

 

 Presented by Minai.