読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

学戦都市アスタリスク 04. 追憶闘破 (MF文庫J) [感想]

学戦都市アスタリスク 04. 追憶闘破 (MF文庫J)

 

綾斗が鳳凰星武祭を戦っていく理由、優勝する理由が明確になったのは大きいですね。流されるような形で、ユリスの為に戦ってきていたけれど、これで本気具合が増したような気がする。

 

姉のことを掘り下げつつ、ユリスが抱えている背景を深堀しつつ、ベスト4まで勝ち上がっていく過程としては、着実に進められていた印象。

 

ただ、綾斗の戦いには熱さがまだ足りないというか。そういうキャラクターではない、ということなのかもしれないのだけれど、淡々と戦い過ぎていて盛り上がらない。叫べということではないけれど、余裕のある勝ち方にも間を取ってから、勝利の一撃と余韻まで持たせる描写を期待していると、あれっとなる。

 

もちろん主人公なのだから、決勝までいくだろうけれど、決勝でも今のままだと優勝したのに物足りなさが出てしまう気がします。

 

個人的には、聖ガラードワース学園の騎士たちが楽しみ。聖騎士の実力がどの程度なのか気になるし、相性とか色々あるだろうけれど、剣と魔法で戦う騎士とか単純に格好良いです。

 

      Presented by Minai.

学戦都市アスタリスク 04. 追憶闘破 (MF文庫J)

学戦都市アスタリスク 04. 追憶闘破 (MF文庫J)