Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

2013-01-14から1日間の記事一覧

デート・ア・ライブ6 美九リリィ (富士見ファンタジア文庫) [感想]

まさかの男嫌い。 確かに男が嫌いな精霊もいるかもしれないないですからね。そういう意味では、今回の美九は本当に最悪の男嫌い精霊かもしれません。なまじ本人の能力が強いので、誰を相手にしようが負けようがない。一種、狂三のような性質をもった精霊です…