Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

2011-05-06から1日間の記事一覧

憐 Ren 錆びゆくココロと月色のナミダ (角川スニーカー文庫) [感想]

私だけ、幸せでいいのか。 過去の日常になれてきた隣。こちらの時代に友達も出来て、学校生活というものを楽しむ自分がいるのだけれど、どこかで死んでしまった仲間を思う気持ちがある。 日常には慣れたけれど、まだ遠慮もあって。そんな隣の背中を軽く押し…