Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

丸山英人

おまえなんぞに娘はやれん (電撃文庫) [感想]

主人公の隼人はいつも何かを忘れている気がしながらも、日々を過ごしていたのだが、高校の部活説明会にて家庭科部の部長を務める霧島萌を見た瞬間、忘れていたことを思い出す。それは前世の記憶だった。 彼女は僕の娘だ。 前世で萌の父親だったことを思い出…