Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

2010-11-22から1日間の記事一覧

オイレンシュピーゲル壱 Black&Red&White (1)(角川スニーカー文庫) [感想]

なんか世界とか救いてぇー テロや凶悪犯罪が横行するようになった近未来のオーストリアで、街の治安を守るケルベルス遊撃小隊、「黒犬」「紅犬」「白犬」と呼ばれる3人の少女の活躍を描く。 スプライトを読んでからオイレンを読んでいるのだけれど、こちらの…