読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫) [感想]

川村七竈は周囲が見惚れるほどの美しい少女。七竈の近くには男共が寄ってくるわけだけれども、そんな男を軽蔑し、相手にしない七竈。幼馴染の雪風だけを友達として、鉄道模型を眺める毎日。けれども、大人たちは七竈を放っておいてはくれない。 鬱々として、…

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫) [感想]

海野藻屑のバラバラ遺体が発見された。 衝撃の書き出しから始まる物語は、けれども澄み切っていて明るかった。最終的に海野藻屑が死んでしまうことが分かっているにもかかわらず、暗くなりすぎない。登場人物たちの感情が伝わってくる文章は、読み手を強烈に…

推定少女 (角川文庫) [感想]

格好良い……? ある事件から警察に追われている巣籠カナは、その逃亡中にゴミ捨て場に全裸で倒れている少女を発見する。記憶喪失だという少女に白雪という名前をあげて、一緒に逃亡することになるのだが。UFO、宇宙人、誘拐、少年千晴との出会い、電脳戦士。 …