読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

この中に1人、妹がいる! (MF文庫J) [感想]

この中に1人、妹がいる! (MF文庫J)

 

  父の遺言で次期社長になるため、色々な特訓を積んだ将悟は、深流院学園に編入した。そこで在学中に伴侶となる女性を見つけることが、最後に残った遺言だった。

 

 ところが、深流院学園には顔が分からない将悟の妹がいることが判明して――。このままでは彼女を作るどころではない。

 

 設定での掴みとしては面白い。

 

 ラブコメの主人公として美少女から迫られるが、相手が妹かもしれないので下手な行動は取れない。卒業までに彼女は必要だが、男として美少女から迫られるのは悪い気はしないので理性を保つのは大変だ。

 

 その差から来るもどかしさが読んでいて楽しい。

 

 妹からの電話で一連のことが判明するわけだが、彼女は兄と結婚するのが目的であり、誰が妹か分からなければ普通に恋愛をして結婚できると突拍子もないことを言う。

 

 それらは重くすればホラーにもなりそうだけれど、あくまでラブコメの刺激として使っているのは良い。不安と快感のバランスのとり方が上手いのだろう。

 

 キャラクターが可愛らしい。

 

 主人公に恋する美少女、の恋する段階を飛ばして最初から大好き全開なわけだが、彼女たちの誰もに好感が持てるので読んでいて楽しい。挿絵の効果も今回ばかりは大きい。

 

 加えて、ラブコメと書いたがエロコメの側面が色濃くもあるので、軽く読んで幸せになれる部類の作品だ。読み終わったときに、適度に気分が明るくなる。

 

 MF文庫Jさんで(偶然または勘違いだったのかもしれないが)、久しぶりに美少女が全裸やらおっぱいやら子作りやら、露骨な具合なエロさを読んだ気がした。面白かった。

 

 Presented by Minai.

 

この中に1人、妹がいる! (MF文庫J)

この中に1人、妹がいる! (MF文庫J)