読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity recollection

ライトノベルを中心に感想を載せているサイト。リンク+アンリンクフリー。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫) [感想]

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)

 

短編集。

 

表紙のかわいい女の子は誰かと思ったら、三浦さんでした。本編では怖い印象がある彼女だけれど、表紙からはそれを感じない。葉山がそうであるように、実は三浦さんも色々とスペックが高いのかしら。雪乃と比べてしまうのは駄目だけれど、低いって描写もなかったので、どうなのだろう。

 

そんな三浦さんは、サッカー部マネージャーいろはすと、葉山をめぐる恋愛バトルを繰り広げる。短編集の1コマではあるが、八幡の警戒ぶりから本編でも問題を起こしそうですね。

 

結婚って何だろう……。

 

もう、平塚先生なんで結婚できないの。本当に可愛らしいのに、どうしてだ。料理が出来ないのが駄目なのか。焼肉のタレを使う男気溢れる料理が駄目なのか……。三十歳を超えて結婚できないと、自分に何かしら問題あるらしいけれど……。だ、大丈夫、平塚先生が三十路だって誰も言ってないから。大丈夫だから。

 

もう八幡もらってあげなよ。結婚の予定もないのにウエディングドレスなんて着たら、また婚期が……。本人が知らないことを祈るばかりです。

 

結局、一貫して嫁度が高いのは小町に見えるというこの残念ぶりでした。八幡、妹のこと好きすぎだろうよ。シスコン通り越して、妹が好きなだけとか回りまわった発言しちゃう感じ。小町にしても八幡が大好きなので、もうこの兄妹何なの。美しいし眩しいよ。

 

短編集でありつつも、本編への期待を大きく含んでいました。続刊にも期待。

 

  Presented by Minai.

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)